北児島医師会について

沿革
当医師会は、旧児島郡北部及びその隣接地域において、医業に従事する医師によって昭和22年11月に設立されました。
年次と共に市町村の合併により児島郡は、現在では岡山市、倉敷市2市の一部にわたっています。 この為、岡山市の一部(藤田・興除・灘崎地区)倉敷市の一部(郷内地区)で医業に従事する医師で構成されています。
尚、設立当時は児島郡北部医師会と称していましたが、昭和57年に北児島医師会と簡略化し現在に至っています。
概要
会員数も昭和40年当時は10名前後でしたが、現在は勤務医も含め40名と増加しています。
各医師とも、地域住民のために「インフォームドコンセント」を基本に患者さんの為の医療を心がけて日夜診療にあたり、同時に新しい医学、医療技術の習得 に努力しています。
尚、行政、関係各団体のご協力のもと、地域の保健・福祉の増進の為に地道な医師会活動を行っています。

役員一覧(平成28年5月定時総会終結時まで)

会長 庵谷 和夫 副会長 中藤 省治 ・ 中山 頼和 ・ 堀口 隆
理事 青景 和英 ・ 松木 俊哉 ・ 渡辺 清一郎
山本 惠嗣 ・ 西崎 進
監事 寺沢 明夫 ・ 須田 学
議長 青景 和英 副議長 渡辺 清一郎
裁定委員 山本 武夫 ・ 山本 武彦 ・ 星島 昭 顧問 小谷 三郎 ・ 渡辺 清一郎
星島 昭
会計 青景 和英

※理事には会長、副会長を含む
作成日 平成26年5月